ANAマイルを貯めていろんなところに行きたい

兼業主夫的フリーランスががんばってマイルを貯めていろんなところに行きたいブログ

Mac OS Xの「写真」アプリで写真が時刻順に並ばない問題とその解消法

現行のMac OS Xでは以前のiPhotoに変わって「写真」というアプリケーション(以下「写真アプリ」と表記)が標準の写真整理、閲覧ソフトウェアとして位置づけられています。こういう一般名詞をアプリケーション名として使われると、検索時に非常に不便なのであまり好ましくないのですが。

閑話休題

写真アプリでは、特に海外旅行の写真をiPhoneと通常のデジタルカメラの両方で撮影し、取り込んだ際、なぜか撮影時刻順に並んでくれないことがありました。かなり長い間悩まされていた問題だったのですが、今回、原因および、おそらくこれが製作者側が想定している王道的な解決法だろう、という手法がわかったので共有します。

1. 写真の時刻をどちらに合わせるか、問題

世の中には「日本時間」と「現地時間」というものがあります。iPhoneを使用している際、多くの人は「設定>一般>日付と時刻」内の「自動設定」をオンにしていると思いますから、海外に出かけた際にはiPhoneの時刻は自動的に現地時間に設定されます。

翻ってデジタルカメラにおいては、少なくとも私の使用しているカメラは、海外に移動しても自動的に現地時刻に変わってはくれず、手動で変更しない限りは日本時間を保持し続けます。

これをどちらかに統一する必要があるわけですが、Apple的にはおそらく、現地時間側に寄せる運用を想定していると思われます。理由もいくつかありますが、省略。

デジカメ側については、撮影時は日本時間のままにしておいて、写真アプリに取り込み後に時刻を変更する、という方法もありますが、私はGeotag Photos Pro 2というiPhoneアプリを利用してデジカメで撮った写真に位置情報を付与している関係上、撮影前にデジカメに現地時刻を設定するようにしています。

このGeotag Photos Pro 2というアプリについては項を改めてそのうち書くかも。

で、結論としては、写真の時刻は現地時刻に合わせろ、ということになります。

2. 写真アプリ上での操作

1項での操作によって、写真アプリ上ではiPhone、デジカメ双方の写真に現地時刻が設定されて取り込まれることになります。しかし、これだけでは依然として意図した撮影順に並んでくれません。

f:id:otoya_kyo:20170922095731p:plain

イメージ的にはこんな感じ。本来、青枠で選択された写真は、撮影順序的にはその前の鶏肉の写真よりも前に撮ったものなのですが、なぜか鶏肉写真の後ろに来てしまいます。この青枠の写真だけがiPhoneで撮影されたものだと思ってください。

iPhoneで撮影した写真を選択し、メニューから「イメージ>日時を調整...」を選択すると、下のような画面が表示されます。

f:id:otoya_kyo:20170922100311p:plain

ここで注目して欲しいのが、画面下部の「時間帯」と「最も近い都市」の項目。iPhoneにはGPSが内蔵されているため、写真には自動的に位置情報が付与され、その位置情報のデータに合わせて「最も近い都市」が写真アプリ上に自動的に設定され、それに合わせた時間帯が設定されています。

一方、デジカメで撮った写真のデータは以下のようになっているはずです。

f:id:otoya_kyo:20170922100558p:plain

「最も近い都市」が写真を取り込んだMacの位置である「東京」に設定されており、そのため、時間帯は日本標準時になってしまっています。どうやら写真アプリでは時刻データの他に、この時間帯データを保持しており、これをiPhoneとデジカメの写真間で統一してやらないと、撮影順序通りに並ばないようなのです。

修正方法はいたって簡単で、デジカメで撮った写真全てを選択した上で、「イメージ>日時を調整...」を選択した上で、今回であれば青いボールを中国にドラッグ&ドロップするだけ。こだわる方は撮影都市の位置を正確に選択してもいいですが、時間帯さえ同じであればとりあえず問題はありません。北京とかでもOK。

その際、画面上部の「調整後」の時刻情報が変更されてしまうので、オリジナルの時刻を設定しなおしてください。

撮影時のデジカメに日本時刻が設定されていた場合は、「調整後」の時刻情報は変更されたままで良いはずです。これは試してはいませんが。

その後、「調整」ボタンを押下すれば、無事、下のように撮影順に並び変わるはずです。

f:id:otoya_kyo:20170922101246p:plain

なお、iPhoneで撮影した写真についても、屋内などGPS情報が取得できない状況で撮影した写真は、日本標準時で取り込まれてしまうのですが、上の方法で同様に修正できるようです。