ANAマイルを貯めていろんなところに行きたい

兼業主夫的フリーランスががんばってマイルを貯めていろんなところに行きたいブログ

中国・海南島への特典航空券を取得

travel-anamile.hatenablog.com

上の記事ではいま行きたいなーと考えているのは中国のいわゆる新疆ウイグル族自治区です。とか書いていたのですが、土壇場で「海だー、海に行きたい」という病が発症した結果、今回は中国の海南省に行ってみることにしました。

海南島のオンシーズンは10月以降らしいのですが、日程の都合で今回の渡航は9月中となりました。あんまり雨が降らなければいいのですが。

往路は「羽田→広州→海口」、復路は「三亜→北京→羽田」というルート。広州、北京でのトランジットもそれなりに時間があるので、ちょっとした観光もできそうです。

使用したマイル数は2名、エコノミー搭乗で46,000マイル、そのほかに手数料などで18,620円がかかるようです。同じような日程の航空券をスカイスキャナーを使って検索してみたところ、最も安いチケットで101,140円かかるようです。

各種ポイントをANAマイレージに変換する際に、1割減ってしまうことを考慮に入れると、今回の発券では51111ポイント分のANAマイレージが使用された計算になります。この額に手数料を加算しても、69731円分になり、普通にチケットを購入するよりも3万円ほど安い計算になります。

還元率はそこまで高くないですが、近場だし、エコノミーだし、ということで、まあ、こんなものだろう、という感じです。

しかし、中国国内であればどこに飛んでも基本的に一人往復で23,000マイルのようなので、北京や上海に行くよりも、雲南とか青海とか新疆とか、そういった西の方まで飛んだほうがお得感がありますね。